FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護技術研修Ⅰ

 日時:2018年5月~6月

 研修目的:看護技術の基本を再認識するとともに、当院が必要とする看護実践能力を高める

 研修目標:
1.看護実践に必要な基礎的な知識、技術について確認する
2.当院に必要な看護実践能力を知る

 研修対象:新人看護師 3名

 講師:病棟主任

 研修の内容・様子:
 研修では、病棟主任が講師となり、「食事・口腔ケア」「排泄」「ポジショニング」「吸入・吸引」「ベッドサイドモニタ」等の講義・演習を実施した。講義や演習で得た知識とスキルをもって、実際のベッドサイドへ行き、患者さんの個別性に応じたケア方法の工夫なども体験的に学ぶ機会もありました。看護技術の提供に際しては、常に根拠について考え、患者に必要なケアが必要な頻度で、適切な方法で行われているのか、ケアの効果を評価しているのかを念頭に置くことの大切さを再認識していた様子でした。

スポンサーサイト

新人看護師研修

日時:2018年4月6日 新人看護師研修

研修目的:1年間の教育プログラムの流れを把握し、1年後の自分をイメージする.

研修目標:
1.1年間の教育プログラムを知る
2.ポートフォリオの活用方法を知る
3.1年後の自分をイメージする
4.看護技術チェックリストの活用方法を知る

研修の様子:
 今年度は3名の新人看護職員が入職しました。不安と期待で胸いっぱいの表情で研修に参加していました。3研修では当院の教育プログラムや教育体制などに関して、看護部長からのお話がありました。また、3人各々が、ポートフォリオを活用し、1年後の自分の姿に到達するための目標を明確にする時間もありました。自分を漢字一文字で表すと・・・?などのワークも取り入れながら、緊張感を和らげる研修環境を作る工夫もしました。1年後の自分の姿が実現するよう、サポートしていきます!

新人看護師研修

日時:2017年4月7日(金)8:30~17:15

研修対象:2017年度入職 新人看護師 1名

研修目的:1年間の教育プログラムの流れを把握し、1年後の自分をイメージする

研修目標:
 1.1年間の教育プログラムを知る
 2.ポートフォリオの活用方法を知る
 3.1年後の自分をイメージする
 4.看護技術チェックリストの活用方法を知る

講師:看護部長、新人.3年目教育委員、看護部教育担当者

研修内容:
1.1年間の教育プログラム、当院における新人看護師研修体制、新人看護師の到達レベルについて
2.看護技術チェックリストの概要と活用方法
3.ポートフォリオの概要と活用方法
4.4月・5月実施予定の院外・院内研修オリエンテーションについて

まとめ
 今年度、当院には1名の新人看護師が入職してくださいました。緊張した面持ちで、看護部長や主任の話を真剣に聴いていました。ポートフォリオには、1年後の自分の姿を記入し、その実現に向けた具体的な目標設定と行動を考える時間もありました。患者さんに信頼される看護師として成長していきたい気持ちが沢山伝わってくる発言内容に、教育担当の私自身も良い刺激を頂きました!これから一緒に悩み、喜びを分かち合い、学びを深め、成長し合えるようなサポーターになれるように頑張ります

新人看護師まとめ研修

日時
  2017年3月10日(金) 13:30~16:30
研修目的
 1年を振り返ることによって自分の看護実践を見つめ直し、次年度に向けた課題と課題達成に向けた取り組みを明確にする

研修目標
 1.様々な視点から1年を振り返り、新人看護師としての目標到達度を確認する
 2.次年度の課題及び課題達成に向けた取り組みを具体的に述べる
 3.1年間の看護実践の経験を他者と共有し、自分の看護観を深める

研修対象
 新人看護師 3名

研修内容
■ペアワーク
 新人看護師と主任が2人1組でペアとなり、ポートフォリオや看護技術チェックリスト、クリニカルラダー評価結果を確認しながら、1年間を振り返り、目標達成度を明確にする。振り返りの中から次年度に向けた課題を挙げ、課題解決に向けた目標設定と具体的な行動について考える。
■全体共有会
 ペアワークで話し合った内容を、相互に発表し、意見交換をする。

まとめ
 研修では、新人看護師と主任がペアとなり、1年間の振り返りをする時間を設けました。新人看護師一人ではなく、他者の目で改めて1年間の自分を振り返ることで、より深く自分の出来ている点や今後さらに改善する点が明確になった様子でした。新人看護師は各々、”私は○○を大切にした看護を実践していきたい”をテーマに、発表しました。”個別性のあるその人らしさを大切にした看護””患者さんの安心感を大切した看護””患者さんやご家族の気持ちを大切にした看護”と、新人看護師各々の看護観が表れた発表内容となっていました。今後、2年目看護師となる自分の新たな課題に取り組むパワーを蓄える研修となっていたでしょうか・・・

看護倫理研修Ⅱ

★研修目的★
日々の看護実践を倫理的視点で振り返ることの必要性を知り、看護倫理綱領の活用方法を理解する

★研修目標★
1.日常的な倫理的視点をもって考える
2.看護実践を倫理的視点で振り返る

★日時★
2017年2月28日(火) 13:30~16:30

★研修対象者★
新人看護師 3名

★講師★
人間環境大学 看護学部/看護学研究科 准教授  伊藤 千晴 先生

★研修内容★
《講義》
1.倫理とは何か  2.看護倫理の意義と目的  3.看護者の倫理綱領  4.判断のよりどころとしての倫理原則
5.臨床倫理の4分割法による問題解決技法
《事例検討》
4分割法を用いた事例検討

●まとめ
 伊藤先生により、看護倫理の基礎的な知識に関する講義後、4分割法を用いて事例検討をしました。講義では、倫理とは”どう生きていくか””よりよく生きていくためにはどうしたらいいか”を自分自身で考えることが重要であること、倫理的ジレンマやそのジレンマを解決する方法について知ることができました。研修に参加した新人看護師は、入職して約1年を迎えようしている時期に、改めて自分の日々の看護実践を倫理的な視点で振り返る時間となっていたようです。倫理的問題は1人で解決する事ではなく、他者と話し合うことで多角的な視点で問題を捉え、患者さんやご家族にとって最善の医療とは何かを丁寧に話し合うプロセスを大切にすることを学ぶことができていました。臨床現場で活かしてもらえると嬉しいです^^

プロフィール

東海記念HP看護部

Author:東海記念HP看護部
愛知県春日井市にある
東海記念病院・看護部です。
当院で行っている
様々な看護部研修を紹介します。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。