FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Physical Assessment 研修

日  時
平成25年6月3日(火)14:00~16:00

場  所
デイケアルーム

研修対象
全職員 希望者

研修目的
Physical Assessment の基本を理解し、呼吸・循環機能をAssessmentできる技術を身につける

研修目標
(1)Physical Assessment とは何か述べることができる
(2)Physical Assessment に用いる基本技術を習得できる
(3)呼吸器系・循環器系に関連した症状にあわせたPhysical Assessmentができる
(4)高齢者の特徴を踏まえたPhysical Assessmentができる

研修内容
(1)Physical Assessment の言葉の意味 看護過程での位置づけ 必要性
(2)Physical Assessment に必要な道具 問診 視診 触診 聴診 打診
(3)Physical Assessment の方法 全身をくまなく観察する方法 症状からAssessment する方法
(4)呼吸器系;解剖整理 肋骨と肺の位置関係 観察の方法 胸部 横隔膜の位置 呼吸音 
SpO2のデータのAssessment Assessmentした後に必要な看護
(5)循環器系;解剖整理 肋骨と心臓血管の関係 心音 中心静脈圧 排泄機能との関連
(6)高齢者の呼吸機能、循環器機能の生理学的変化 浮腫 脱水の危険 Assessmentの基本に考えること

事前課題
呼吸器と循環器の解剖生理、高齢者の生理的変化の知識を復習しておく
研修前の呼吸状態の観察、循環機能の観察の方法の実際を振り返る

事後課題
呼吸・循環機能のAssessmentについて病棟で実地指導を受け技術を習得する
IMG_6413.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

東海記念HP看護部

Author:東海記念HP看護部
愛知県春日井市にある
東海記念病院・看護部です。
当院で行っている
様々な看護部研修を紹介します。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。